モビットからのハガキ、その差出人は?

返済が遅れているとモビットから督促状がハガキで届きます。
慌ててしまう方もいるでしょう。
特にモビットでWEB完結を利用してカードレスで借り入れを行っている場合、返済方法は口座引き落としになります。
口座引き落としが残高不足などによって行われなかった場合、翌月の口座引き落としと合算になるのかといえばそうではありません。
金銭賃借の契約をしている以上、督促があり指示に従って返済をしなくてはなりません。
カードがありATMから返済ができるのであれば数日程度遅れたとしてもモビットコールセンターに連絡をして返済期日を伝えることで対応がなされています。
ところが口座引き落としの落とし穴は、残高不足で引き落としができなかった時には督促のハガキが届いてようやく返済ができていなかったことに気がつくというパターンです。

返済が遅れると遅延利息が発生するため得をすることは一つもありません。
当然、確実に返済日に口座から引き落としがされなくてはなりませN。
それでももし、モビットから督促のハガキが届いたとき、慌ててしまうものです。

モビット増額は消費者金融名を差出人にしていることはありません。
郵送物の差出人名はMCセンターとなっています。
貸金業法では第三者に債務の事実を伝えることを禁止しておりモビットもその配慮を充分にしています。
同居している家族がいる方は心配を掛けたくないでしょう。
消費者金融名が記載されていないだけでそのハガキは督促状だとは分かりづらいはずです。